基本的に女性は薄毛になりにくい印象かも知れませんが、日常生活に薄毛になる原因はいろいろと潜んでいるものです。万が一に備えてもう一度自分の生活を見直して脱毛症の原因をなくしましょう。

女性の脱毛症

抜け毛の本数が増えたら脱毛症を疑う!アボダートで対策

抜け毛が発生するのは極自然な事ですが、本数が多くなっている場合は要注意です。どの程度の本数が危険なのかと言えば、抜け毛が多い場合でも100本程度と言われていますので、それ以上の抜け毛がある場合は危険信号かもしれません。
抜け毛の本数が増えた場合は脱毛症が発生している可能性がありますが、男性の場合なら男性型脱毛症を疑った方が良いと言えます。この脱毛症は殆どの男性に関連がありますが、発症した際には抜け毛が増えていきます。そしてやがてハゲてしまう事もありますが、ですがしっかりと対策を行う事によって予防する事ができますし、ハゲてしまっても改善できる可能性もあるのです。
男性型脱毛症を改善する為には専用の薬が必要不可欠になりますが、高い効果があるとして注目されているのがアボダートと呼ばれる薬です。
男性型脱毛症の場合によく利用される薬として、フィナステリド薬というものがありますが、アボダートはフィナステリド以上の効果があると言われています。
なぜ高い効果があるのかと言いますと、まず男性型脱毛症というのは5αリダクターゼが一つの原因になっています。この物質は還元酵素であり、I型とII型があります。そして5αリダクターゼとテストステロンという男性ホルモンが結合する事で強力な脱毛物質になるのですが、そこで活躍するのがよく利用されているフィナステリドです。フィナステリドは両者の結合を阻害する成分ですので、脱毛物質を作らせないようにする事ができます。しかし、フィナステリドは5αリダクターゼのII型しか抑える事ができないのです。その点、アボダートの場合はI型とII型を両方を抑える力を持っていますので、フィナステリドよりも高い効果に期待する事ができます。